図書館特設コーナー

2019.02.13

やなせたかし生誕100年・詩とメルヘンの世界

やなせたかし生誕100年・詩とメルヘンの世界

  アンパンマンの生みの親・やなせたかしさん。今年は生誕100年です。やなせたかしさんは1919年2月6日に東京で生まれ、高知県で育ち、2013年に94歳で亡くなりました。アンパンマン以外にもたくさんのキャラクターを生み出し、今でも子どもたちに愛されています。

 おおづ図書館では、やなせかしさんが創刊された雑誌「詩とメルヘン」「いちごえほん」を展示しています。借りることもできます。懐かしい雰囲気の貴重な雑誌です。ぜひご覧ください。

★「詩とメルヘン」「いちごえほん」とは

「詩とメルヘン」は、やなせたかしさんが1973年に創刊し、編集長を務めた月刊誌です。2003年に休刊しました。

「いちごえほん」は、やなせたかしさんが1975年に創刊し、編集長を務めた雑誌です。「こどもと、こどものこころをもつおとなのためのえほん」をテーマに、1982年までに90冊が出版されました。

「詩と絵と漫画を絵本形式でまとめ、作品は読者からの投稿掲載を主体とした雑誌「詩とメルヘン」を創刊させる。幼少期に親しんだ叙情の世界を織り込み、大衆芸術を豊なものにしたいという願いを込めた。また、子どもからの投稿が増えたことからうまれた姉妹誌「いちごえほん」、アーティストを志す人々の手引書としてうまれた「イラストレ」を創刊させた。これらの雑誌から、多くのアーティストが育まれ活躍している。」(香美市立やなせたかし記念館HPより)

★所蔵号数

「詩とメルヘン」1975年7月号、1979年10月号~1982年12月号、1981年3月臨時増刊号「葉祥明の世界」

「いちごえほん」1979年6・10・12月号、1980年1月号~1982年5月号、1982年7月号

戻る

ログインする

利用照会はこちらから

ページの先頭へ