図書館特設コーナー

2021.08.28

追悼 高橋三千綱さん

追悼 高橋三千綱さん

  芥川賞作家の高橋三千綱(たかはしみちつな)さんが8月17日にお亡くなりになりました。

73歳でした。高橋さんは、セールスマン、通訳、土方など職を転々とし、東京スポーツ新聞社

在職中に小説を執筆。1974年に『退屈しのぎ』で群像新人文学賞を受賞。新聞社退職後は、

1978年に『九月の空』で芥川賞を受賞しました。高橋さんは、青春小説や時代小説、趣味や

地震の闘病経験をつづった作品まで、幅広い分野の作品を遺されています。

 集めている本のリストはこちら「その他の特集」から見ることができます。

戻る

利用照会

ログインはこちらから

ページの先頭へ