イベント情報

2020.02.07

【報告】コズミックカレッジ「惑星モビールを作ろう」を開催しました

【報告】コズミックカレッジ「惑星モビールを作ろう」を開催しました

  2月1日、コズミックカレッジ「惑星モビールを作ろう」を開催しました。コズミックカレッジは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙教育センターによる教育プログラムです。宇宙をテーマに科学の楽しさや不思議に触れて、子どもたちの豊な心を育むことを目的としています。

 おおづ図書館で初開催の今回は、熊本博物館の学芸員 野村美月さんを講師に、小学生22人とその家族が、宇宙について学び惑星のモビール作りを行いました。

始めに、映像を観たり野村さんのお話を聞いたりして、太陽系の惑星や衛星について学びました。太陽や地球、惑星の大きさの違いやそれぞれの特徴、宇宙探査機のことなど、詳しく知ったあとは、惑星のモビール作りです。惑星の絵に色を塗って切り取り、パイプに通した糸にバランスよくつるします。大きな木星や土星も、小さな火星や地球も、みんなしっかりと見本を見て、色や模様を描きこんでいました。バランスを取ってつるすのは難しいため、家族やスタッフと協力して完成させました!今回は野村さんから「ミニ探査機」の絵もいただいたので、切り取ってそれぞれの惑星の近くに貼る人もいました。

参加者から「宇宙に行ってみたい!」という声が聞かれるなど、とても楽しく学べる時間となりました。ご協力いただいた講師の野村さん、JAXA宇宙教育センターのみなさま、お手伝いいただいたみなさん、ありがとうございました。

戻る

ログインする

利用照会はこちらから

ページの先頭へ